福岡堅樹選手引退

523日に行われた『日本選手権兼プレーオフトーナメント・決勝』に出場した福岡堅樹選手が、この試合を最後に引退しました。翌日24日には、2021年度トップリーグの年間表彰が発表されMVPに初選出され、有終の美を飾りました。今後は医師になる道を歩んで行きます。ラグビーの試合には必ずドクターが寄り添ってくれています。福岡選手が何科の医師を目指すのかは分かりませんが、きっとラグビーグランドに戻って来てくれるでしょう。『ラグビーエイド』活動は、ラグビーを愛する人たちが『新型コロナウイルス』と最前線で戦っている医療従事者の皆様をサポートする活動です。福岡選手もこれからはサポートする側から、サポートされる側になります。福岡選手が医療従事者の一員として活躍することを、そして医療界でのMVPを心より願っています。

【photo by MARIKO】

関連記事