「第13回リポビタンヒーローズカップ」決勝大会がテレビ放映されます

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け3月27日(土)に延期開催された、第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会の模様が、4月25日13:00~13:30BS朝日で「リポビタンスペシャル全国小学生大会ヒーローズカップ」として放送されます。この大会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無観客試合となりました。このテレビ放送の機会に地方大会を勝ち抜き全国250ラグビースクールの代表として集まった16チームの試合を見てください。日本一になったチームの喜び、敗れたチームの涙、勝者の敗者への思いやり、ノーサイドの精神など、小学生と言えどもラグビー選手としての態度は尊敬に値します。新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言が発出される中、厳しい練習環境ではありますが、第14回ヒーローズカップ優勝を目標に掲げるラグビースクールも練習を始めています。日本一を目指す大会ではありますが、優勝する一つのチームを除いて参加チームは皆負けを経験します。ヒーローズカップは「負け」を作る大会です。「負け」を経験してラグビーをやめる子はいません、「負け」をどう生かすか、どう対応するか、第14回ヒーローズカップも250以上の「負け」チームを作ります。


いいね

ストック

関連記事