練馬ラグビースクールが区役所で報告会

4月5日練馬区役所にて第13回リポビタンヒーローズカップ第3位の練馬ラグビースクールの報告会が行われました。八木校長よりヒーロズカップについての説明が行なわれた後、スクール生の紹介を行い、練馬区教育長の河口浩様より改めて表彰状の授与を水上太一キャプテンに、トロフィーを練馬ラグビースクール小林みつぐ代表よりバイスキャプテンの佐々木大珠選手に授与され、ヒーローズカップで勝ち取った第3位の賞状・トロフィーのお披露目がされました。報告会では、練馬区教育長の河口浩様からスクール生にお祝いの言葉があり、そのあと水上キャプテンよりヒーローズカップに向けてみんなで一丸となり頑張ってきた事、これからの目標が述べられました。最後に練馬区地域文化部小金井靖部長よりエールが送られ報告会は温かい雰囲気の中、終了しました。
報告会終了後には特別に練馬区役所8階にある本会議場の見学があり、報告会では緊張していた子供たちが一転楽しそうに会議室内を見学し、議長席に着席したり貴重な体験をする事ができ子供たちは大喜びでした。この様な経験が出来るのも、ラグビーを頑張って来たからです。これから中学に進学してもラグビーを続けて、新たな経験を積んで行ってください。


いいね

ストック

関連記事