ヒーローズカップ決勝大会出場チームが横浜に到着

先陣を切って大分ラグビースクールが横浜に到着しました。24名の選手団が遠路、九州から横浜に乗り込んで来ました。2週間の検温を続けて、新型コロナウイルス感染対策をして来ての登場です。九州からは福岡県のつくしヤングラガーズと2チームの出場です。つくしヤングラガーズが第7回大会で優勝してから九州勢がカップを手にしていません。関西勢の優勢が聞こえて来る中、九州の2チームがどんな試合をするか楽しみです。つくしヤングラガーズは第1試合(10時キックオフ)で難敵大阪府の吹田ラグビースクールとの対戦です。横浜一番乗りの大分ラグビースクールは第4試合(11時キックオフ)に、何と優勝候補の一角兵庫県の西宮甲東ジュニアラグビークラブとの対戦になります。


いいね

ストック

関連記事