ラグビーキッズ、ラグビーママに贈る山中教授のメッセージ

京都大学ラグビー部創部100年を記念して行われた、iPS細胞研究所所長山中伸弥教授のインタビューが届きました。大学生やラグビーキッズ、ラグビーママ向けとなる話の内容になります。「研究者として頑張れたのも、ノーベル賞をいただくことができたのも、大学でラグビーから学んだことが生かされています」「迷っているならぜひ、ラグビーをしてほしい」「ラグビーをしたことは、一生続く財産だと思います」との激励メッセージになっています。コロナ禍で新人勧誘に苦戦している全国のラグビースクール、中・高・大学のラグビー部での動画活用をして頂ければと思います。

メッセージ動画 (https://youtu.be/CfWHC39qoaE)。

ロングインタビュー(https://www.kiurfc100.com/100contents

 


いいね

ストック

関連記事

MENU