第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会が延期

昨夜16日(土)夜に開かれた、第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会に出場する16チームの代表が集まりました。その大会事前代表者会議において、決勝大会実施日の延期が発表されました。15日の夜に開かれた、ヒーローズカップ実行委員会とNPOヒーローズ常任理事会の合同会議で、延期が決められ代表者会議での発表となりました。新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言が発令され、チーム所属の自治体からの移動自粛など、様々な要請が出される中、「延期」の決定を実行委員会(深尾敦コミッショナー)が下しました。延期される決勝大会の開催日時、会場は未定、1月中に決定したいと実行委員会の川嶋実行委員が述べました。代表者会議には、30日、31日の決勝大会への出場の辞退を申し入れていた2チームの代表も出席し、延期の報告を受けましたが、各チーム代表からは、2チーム以外でも出場辞退を決定していた所もあり、概ね延期を歓迎する発言が多かったようです。決勝大会開催の2週間前の中止発表ではあるが、延期された大会には16チーム揃っての出場に期待し、無事に開催される事を願います


いいね

ストック

関連記事

MENU