【インタビュー】第3回▼橿原オークス(奈良県)

第3回▼「礼儀正しく、ラグビーを楽しもう!」

全国のラグビースクールの特色を紹介する「ラグビースクール・ネットワークインフォメーション」第3回目は奈良県の橿原オークスをご紹介します。奈良県橿原市で活動するこのラグビースクールは、1992年創部の比較的新しいスクールです。小学校の放課後ラグビー教室が始まりでした。生徒数は現在37名(女子4名)という小所帯ですが、卒業生にはトップリーガーもおり、近鉄ライナーズや大阪府警のラグビー部OBもコーチに名を連ねて、熱心な指導が行われています。今回は、小学6年生でチームのキャプテンを務める林航太朗(はやし・こうたろう)選手(12歳)に話を聞きました。

 

 *村上晃一の「ラグネット」インタビュー

 一生懸命練習したらステップが上達褒められて自信がついた

 

村上 ラグビースクールに入ったのは、いつですか? 理由も教えてください。

 小学1年の10月くらいです。お父さんに体験会に連れて行ってもらったときに、チームの雰囲気が良くて、楽しかったからです。

※注:お父さんは近鉄グループホールディングスの社員で同期に近鉄ライナーズの元選手もいて橿原オークスを勧められたそうです。生駒の自宅から車で1時間をかけて通っています。

村上 ラグビーは楽しかったですか。 

 楽しかったのですが、1年目の最初は練習に行くのを嫌がったこともあります。なぜなのか自分でもよく分からないのですが、2年の冬休みにしっかり練習して、ステップでコーチを抜くことができて、上手くなったので楽しくなりました。

※注:橿原オークスはみんなで一緒に練習するため1年生の頃は上級生についていけず、同じ学校の友達もいなくて、なかなか馴染めなかったそうです。

 村上 学校の違う子たちと仲良くなるのは時間がかかりましたか。

  1年くらいかかったと思います。なかなか馴染めなくて。僕の学年はしばらく2人で、その後2人増えて、5年生までは4人でした。4年の秋くらいから、5、6年生の練習に参加していました。

 村上 土曜日の朝から1時間かけて車に乗っていくのは大変でしたか。

  新車のにおいで、酔うなぁって思っていました。

 村上 なるほど(笑)。初めての対外試合を覚えていますか。

  小学1年生の2月で、郡山(大和郡山少年少女ラグビースクール)と、広陵ラグビースクールと試合をしました。トライしたのを覚えています。スクラムハーフでした。

 村上 橿原オークスはどんなチームですか。

  礼儀正しくて、明るくて、自分のプレーをみんながしっかりできる良いチームです。プレーで奈良県一番になれなくても、礼儀では一番になろうと心がけています。

 村上 ラグビーを面白く感じるのは、どんな時ですか。

  チームのみんなと同じ絵を見てプレーできた時、みんなでトライするぞっていう気持ちでできたときが楽しいです。

 村上 タックルは怖くないですか。

  4年生の時、6年生の練習に混ぜてもらって、6年生のキャプテンをタックルで倒しました。それで褒めてもらえて、タックルが上手くなりました。でも、最近ちょっと調子悪いです。

 村上 2019年のラグビーワールドカップは観戦しましたか。

  東大阪市花園ラグビー場で観戦しました。トンガ、ナミビア、イタリア、アルゼンチンなどを観ました。トンガのウォークライは印象に残っています。アルゼンチンのサポーターが、お酒を飲んで旗を振り回していたのを覚えています。楽しそうに見えました。

 村上 日本代表の活躍はどう思っていましたか。

  体が小さいのにたくさんタックルに行っていて、すごいと思いました。姫野和樹選手とかFW第三列の選手が好きです。僕はフランカーを目指しているので。

※注:林くんは、小さいけどジャッカルにがつがつと入るオープンサイドフランカーのような選手だそうです。

 


キャプテンは投票で選ばれる 気遣い、目配りでチームを引っ張る

 

村上 橿原オークスは、土曜日だけではなく木曜日も練習しているのですね。

  木曜日は体育館で1時間半くらい練習しています。

 村上 ラグビースクールに入ったことで、自分が成長できたのはどんなところですか。

  道で会った人に挨拶ができるようになりました。知らない人にでも挨拶しています。あと、体力が上がって、体育の時間が楽しくなりました。

※注:お父さんによると、挨拶を返してくれない大人に対して怒っていることがあるそうです。

 村上 将来もラグビーを続けたいですか。

  勉強もラグビーもしたいので、いま進路に悩んでいます。中学の部活でやるか、奈良県ラグビースクール選抜でやるか。勉強は英語が得意です。

 村上 橿原オークスは各学年でキャプテンを決めるのですか。

  学年リーダーを決めます。僕は小学3年生から学年リーダーでした。6年生になってチームのキャプテンに選ばれました。

※注:橿原オークスでは、同級生、卒業する生徒、コーチで投票をしてキャプテンを選出しています。

 村上 キャプテンになって心がけていることはありますか。

  しっかり周りのことを見て、気遣いと目配りをしようと思っています。でも、普段は叫んでばかりです。「教えてもらったら、返事しろ!」とか(笑)。

 村上 ラグビーワールドカップ以降、生徒数は増えたようですね。

  増えました。大会前は全体で24名でしたが、今は37名います。5、6年生で9人です。

 村上 将来は日本代表を目指しますか。

  日本代表というより、アメリカ代表です。

 村上 えっ! なぜ、アメリカ代表?

  お父さんの仕事の関係で、小さいころから7歳までアメリカのロサンゼルスに住んでいましたので。アメリカのプロリーグでプレーしたいと思っています。

 村上 チームの目標はありますか。

  勤労感謝の日に奈良県のラグビースクールの大会があるので、それには優勝したいです。去年までは、そのあと近畿のラグビースクールを集めて、「まってろ!花園」という近畿の交流大会があったのですが、今年はどうなるか分かりません。奈良県以外のチームとも対戦できるので良い機会です。

 村上 橿原オークスは、サマーキャンプがあるそうですね。

  毎夏、天川村でバーベキュー、川遊びをして、遊びまくります。ラグビーの練習はしません。チームを3つに分けて、朝、昼、晩の食事当番をスイカ割りで決めます。最初に割れたチームが好きなのを選び、最終的にそのスイカは食べます!

 村上 無駄にはしないんですね(笑)。近鉄ライナーズの選手が練習に来てくれることもあるのですか。

  創部25周年(2017年)に、いつも練習しているグラウンドに他のスクールに来てもらって交流試合(橿原オークス・フレンドリーマッチ)をしました。その前に近鉄ライナーズの選手に来てもらってクリニックをやってもらいました。

※注:2018年、2019年も開催。近鉄ライナーズの選手数名に来てもらっていますが、2020年はコロナ禍のため中止しました。

 村上 最後に橿原オークスでラグビーを始めてもらうように、呼びかけてもらえますか。

  いいチームで、いい雰囲気で、楽しくできるので、ぜひ橿原オークスに来てください!

 


ラグビーキッズ
ラグビースクールネットワークインフォメーション
3.橿原オークス

 

1、ラグビースクールの名前
 橿原オークス

2、シンボル・ユニフォーム・エンブレム等

 

3、代表者名
 吉田 英貴

4、住所・連絡先・担当者等入校希望者や問合せ先

 Email/kashiharaoaks.rs1992@gmail.com(担当:林)

 その他Instagram、Facebookからもお問い合わせいただけます。

5、活動場所・練習場所

 毎週土曜/金橋小学校グラウンド(橿原市雲梯町216-1)

 毎週木曜/畝傍南小学校体育館(橿原市見瀬町164)

6、練習場所は天然芝、人工芝、土等

7、活動時間、スケジュール、年間スケジュール等

 土曜/10:00~12:00

 木曜/19:00~20:30(自由参加)

 夏休み期間は土曜練習休み

8、入会費・会費・用具費用等、活動に必要なもの

 ・入会費/なし

 ・会費/4年生以下:月1,000円、5・6年生:月1,500円、遠征費等別途積立あり

 ・チームTシャツ、帽子、試合用ソックス・パンツ…購入

 ・チームジャージ…貸与

 ・ヘッドキャップ、スパイク…一部貸出可能

9、生徒人数・女子選手の構成比等・外国人対応等

 2020年11月5日現在 37名(うち女子4名)

10、コーチ人数、氏名、経歴等

 2020年11月5日現在 16名(元近鉄ライナーズ、大阪府警ほか)

11、モットー・大事にしている事・理念

 ●チームの目標/奈良県で1番のチーム

  ・ラグビーのプレーだけでなく、チームの一員としての行動(チームの約束*を守る、服装を整える、学校や家出の生活態度、など)も一番のチームを目指しています。

  *チームの約束

   ①あいさつをしよう

   ②人が話しているときは、話している人の目を見て話を聞こう

   ③時間や約束を守ろう

   ④仲間を大事にしよう

   ⑤まわりの人に感謝の気持ちを持とう

  ●チームスローガン/Team 1st

   ・全ての行動がチームのためになるのかをいつも考えよう。

   ・一つ一つのプレー、一人一人の行動が自分自身やチームの成長につながるか、をいつも考えよう

   ・全員がチームのためにプレーしたり、行動したりすることができるようになれば、橿原オークスは必ず奈良県で1番のチームになることができる

12、歴史・活動実績

 ・1992年創部

 ・主な成績(2019年度、2018年度)

  ✫奈良県少年少女ラグビーを発展させる会交流大会

    ・2019年度/6年生の部 優勝

  ✫石川県ラグビーフットボール協会名誉会長杯

    ・2019年度/高学年の部 準優勝

    ・2018年度/高学年の部 準優勝

  ✫奈良県ミニ・ラグビーカーニバル

    ・2019年度/6年生の部 準優

    ・2018年度/4年生の部 準優勝

  ✫「まってろ!花園」杯近畿選抜タグ・ミニラグビー交流大会

    ・2019年度/6年生の部 準優勝

    ・2018年度/4年生の部 優勝

  ✫冬季梅干しカップ

    ・2019年度/高学年の部 準優勝

    ・2018年度/高学年の部 準優勝

13、OB・輩出トップリーガー
   小林 亮太(FL;ホンダヒート)
   田村 玲一(FL;クボタスピアーズ)
   塚本 健太(FB/WTB;サントリーサンゴリアス)ほか

 14、指導方針・教育方針

 ①ラグビーをやってよかったと、チーム全員が思えるように

   ・あいさつや敬語を恥ずかしがらず自然に使えること

   ・集中力を身につける

 ②仲間を大切にすることができる子どもに育てる

   ・困っている仲間がいれば、必ず助ける

   ・仲間に対してでも、間違いは間違いと言える

 ③努力は実を結ぶということを体感する

   ・練習は嘘をつかない、頑張ればできる

 ④力を合わせてやり遂げる喜びを体験する

   ・みんなで次々に目標設定し、みんなで目標に向かう

ラグビーを通じて、集中力・思いやり・努力することの大切さ・コミュニケーション能力・感謝する気持ちなどを養います。


15、ラグビー以外の行事

  サマーキャンプ、親子お楽しみイベント など

 16、保護者の活動への参加・サポート

  保護者による当番制度はありません。練習・試合時のサポート、チーム運営など、できる範囲内でお手伝いいただいています。

17、生徒にどんな大人になって欲しいか(教育観)

  ラグビーを通して、仲間と力を合わせて目標を達成する喜びを体感し、向上心と正義感にあふれる人材に育ってほしいと考えています。

 18、プレースタイル

  ボールをスペースに動かし続けるラグビーを目指しています。

19、交流する他のラグビースクール

  梅干しジュニアクラブ、金沢伏見ラグビースクール、草津ラグビースクール、広陵ラグビースクール、桜井ラグビースクール、城陽ラグビースクール、みなとラグビークラブ、大和郡山市少年少女ラグビースクール、和歌山ラグビースクール ほか 

20、交流するラグビー団体(学校・協会・トップリーグ等)

  近鉄ライナーズ



いいね

ストック

関連記事

MENU