ヒーローズカップ北海道大会初日無事終了

10月10日(土)、札幌市豊平区月寒屋外競技場(月寒ラグビー場)にて、第13回リポビタンヒーローズカップ北海道大会の初日が開催されました。大会に参加する全員(選手、保護者、大会関係者)に、2週間前からの検温が義務付けられており、一回でも37.5度を越えた人は、試合会場に入る事ができませんでした。新型コロナウイルス感染防止のため、開会式は行われず、少し淋しいキックオフとなりましたが、ラグビーキッズたちの表情は試合が出来る喜びに溢れていました。AとB、2つのブロックに分かれたリーグ戦を勝ち抜き、翌日の決勝トーナメントに進んだのは、Aブロックの「山の手ラグビースクール」、「遠軽ラグビースクール」、Bブロックの「函館ラグビースクール」、「北海道バーバリアンズジュニア」の4チームです。「帯広ラグビースクール」、「札幌少年ラグビースクール」、「OKHOTSKBLUEラグビーフットボールクラブジュニ」、「旭川ラグビースクール」と合同チームは交流試合に回ることになりました。今夜は宿泊禁止の規定により、8チームは地元に戻り、明日、再び月寒ラグビー場に集合。交流試合と、決勝大会進出チームを決める戦いに臨みます。2日目も楽しみです。


クラウドファンディングは、こちらから
Rkids<ラグビーキッズ>

第13回リポビタンヒーローズカップ~新型コロナウイルス感染防止対策にご支援ください~「全員」の「完全」な「安全」を

残り2日
118%
Rkids<ラグビーキッズ>



いいね

関連記事

MENU