東芝ブレイブルーパス🐺引退セレモニー開催

東芝ブレイブルーパスが今期引退した選手を労うセレモニーを開催しました。「ラグビーエイド」バイスキャプテンの大野均さんも、バイスキャプテン就任時は現役選手でしたが、5月に引退を表明、昨日のセレモニーに参加しました。写真の入った記念品を贈られての挨拶で、「現役時代は節制していた、お酒を控えなくてもよくなった」と感謝の挨拶の中で言っていますが、現役時代を知る人には、あれで節制した飲み方だったのか、と驚く人も多いのではないでしょうか。控えめな飲み方をやめた大野さん、今はどれくらいお酒を飲んでいるのでしょうか?(ラグビーキッズは絶対に20歳になるまで、お酒は飲まないでくださいね。20歳になっても飲まなくてもいいのですから…。)大野さんが福島県郡山市で育った子ども時代は、家が農家だった事もあり、牛乳を水替わりに飲んだり、家でできた野菜をたくさん食べていたそうです。現役時代に怪我が少なかったのは、子ども時代のそんな食生活があったからかもしれません。改めてになりますが、大野均さん、お疲れ様でした。日本最多の98のキャップの数だけ、世界と戦ってくれて、痛い思いをし、しんどい思いをされ、試合後には6~7㎏も体重が落ちるほど、ラグビーを頑張ってこられた事に敬意と感謝を表します。日本のラグビーファンを楽しませてくれて、ありがとうございました。


いいね

関連記事

MENU