医療物資積込み

本日11日午後、郡山市への医療物資の積込みが行われました。現地到着は16日、17日になりますが、一般社団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院が追加され、池田内科医院、村上整形外科、一般社団法人太田総合病院と合わせて4病院となりました。郡山市は「ラグビーエイド」バイスキャプテンの大野均さんの故郷となります、微力ではありますが今回の医療物資が医療従事者の皆さんに喜んでもらいたいです。医療用スーツを寄付頂いた株式会社ロゴスコーポレーション様、消毒液を寄付頂いた株式会社ヒラカワ様、運送でお世話になった株式会社ヒガシ21様に改めて、感謝申し上げます。また、今回の支援金募集のため第3回オンライントークライブに出演頂いた伊藤剛臣さん、菊谷崇さん、大野均さんのゲストと、コーディネーターを担当頂きました村上晃一さんにも、お礼申し上げます。「ラグビーエイド」活動は継続します、ご支援を引き続きお願い致します。支援金付商品の中に、月刊ゴルフダイジェストの表紙のゴルファーを描いて24年になる尾中哲夫さんが描く「あなた」の肖像画、また「あなた」と一緒に、あのラグビー選手が並ぶ「絵」、憧れのラグビー選手の「絵」も、「ラグビーエイド」活動に賛同してくれた尾中哲夫さんが描いてくれた「絵」も入りました。

 


いいね

関連記事

MENU