ラグビーキッズよ大志を抱け

今回のオンライントークライブ(8月30日開催)のテーマは「ラグビーキッズよ大志を抱け」でした。ゲストの伊藤剛臣さんが、2年半ぶりに現場に復帰、法政大学ラグビー部のコーチに就任、大野均さんは今期現役を引退、選手から新しい道を歩きはじめています。菊谷崇さんは廣瀬俊朗さんが立ち上げたNPO「ワンラグビー」の事務局として、ラグビーの新しい取り組みを始めています。まさしく3人のゲストは「大志を抱いて」行動されています。この3人にラグビーキッズからの質問も多く寄せられました。

海老名ラグビースクール西平蒼唯(小学2年)・・・・・「僕が住む地区の中学校にはラグビー部がありません、ずっとラグビーを続けるためには、何部に入るといいと思いますか」
藤沢ラグビースクール前田紗良(小学5年)・・・・・「ラグビー選手でなかったら何になっていたと思いますか、今一番注目している日本人選手は」
草ヶ江ヤングラガーズ栗田栞太朗(小学2年)・・・「どうすればタックルが強くなりますか」
草ヶ江ヤングラガーズ栗田耕太朗(小学6年)・・・・・「どうすれば仲間に信頼されるようになりますか」
中村カンタ(6年)・・・・・「ラグビーをはじめたきっかけは何ですか」
大鶴拓己(6年)・・・・・「強い体を作る為のオススメトレーニングを教えてください」
安楽三志郎(6年)・・「フィジカル、メンタルともに凄いと思いますが、今までで1番辛かった事は何ですか」
徳本琉馬(6年)・・・・・「ラグビーをもっと楽しむためにはどうしたら良いですか」
出沼亮(6年)・・・・・「怪我しない体を作る為にどの様な事をしていましたか」
松隈寅泰(6年)・・・・・「タックルが怖くてタックルがなかなか出来ません、どうしたらタックルが出来るようになりますか」
岩村琉成(6年)・・「試合中の状況判断が上手く出来る様になりたいです、小学生で出来る事はありますか」大賀天佑(6年)・・・・「ドロップキックを高く蹴るコツを教えてください」

大賀素良(6年)・・・・「カウンターを仕掛ける判断、タイミングはどういう時ですか」
瓜生敬悠(6年)・・・・「大野選手に質問です、どうしてあまり怪我をしない選手でいられたのですか」
野田颯人(6年)・・・・「自分よりデカイ相手に対して、どのようにタックルに行けば良いか」。
たくさんの質問に3人が答えてくれました。ラグビーキッズよ大志を抱けたかな?このオンライトークライブの模様は再放送でご覧いただけます。再放送をご覧になりたい方は、ラグビーキッズ  ホームページから「会員登録」(無料)頂ければ、配信URLを9月10日に送付させて頂きます。
質問をしてくれたラグビーキッズには株式会社ロゴスコーポレーションよりアウトドア用品のプレゼントがあります。お楽しみに😀


いいね

関連記事

MENU