ラグビーキッズよ大志を抱け

ラグビースクールでは練習が再開される所が増えて来ていますが、新型コロナウィルス感染の影響で、まだまだラグビーキッズが思い切ってラグビーを楽しむ環境には至っていません。夏休みも変則となり短くなっていますが、本来であれば夏休み中の最後の日曜日(30日)、午前11時~12時に開催される「ラグビーエイド」第3回オンライントークライブにはレジェンド中のレジェンド3人がそろい踏みします(伊藤剛臣、大野均、菊谷崇)。今回のトークライブのテーマは「ラグビーキッズよ大志を抱け」は、Boys,be ambitious 札幌農学校の初代教頭クラーク博士の有名な言葉をお借りしました。日経新聞には、その後にlike this old man と続きがあったと載っていました。「少年よ大志を抱け、この老人のごとく」、「ラグビーキッズよ大志を抱け、伊藤剛臣のように」、老人ではありませんが伊藤剛臣さんは、この8月に母校法政大学ラグビー部のフォワードコーチに就任されました。神戸製鋼でプレーした後トライアウトを受験してまで釜石シーウェーブス入団を決め、ホリプロと契約数多くのテレビ番組へ出演、そして今度はラグビーコーチに就任、チャレンジの連続です。日本代表キャップ62と世界へもチャレンジし続けた伊藤さんの生きざまをラグビーキッズに知ってもらえたらと思います。大野均さんは惜しまれながらも今期を最後に現役を引退しました、東芝ブレイブルーパスに所属し、ラグビーの普及のお仕事をされています、「ラグビーキッズよ大志を抱け」こんな子どもたちを多く育てて欲しい。菊谷崇さんはトヨタ自動車でプレーした後、英国サラセンズでプレーしたり、今は福井女子闘球俱楽部のコーチをしたり、アジアのラグビー普及活動をしたり、NPOワンラグビーの事務局を務め色々なカテゴリーのラグビーの「ワンチーム」化を目指したり、世界へ地方へ羽ばたいています。こんな3人のオンライントークライブ、楽しみです。

お申し込みは👉こちら


いいね

関連記事

MENU