神奈川県ラグビーフットボール協会の新会長に角田誠氏が就任

6月17日に行われた一般社団法人神奈川県ラグビーフットボール協会の年次総会において角田誠氏就任が決定しました。
角田氏は神奈川県協会では書記長、理事長を歴任され満を持しての会長就任となりました。
2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップでは決勝戦が神奈川県横浜市のニッサンスタジアムで開催され、事業推進を地元協会としてリーダーシップを取られました。
横浜ラグビースクールに所属され「ヒーローズカップ」の運営委員長にも携われた時期があり、ラグビー普及活動にも尽力されています。
角田誠会長挨拶:神奈川県ラグビーの発展に誠心誠意尽くす決意です。
どうぞご協力をお願いします。
神奈川のラグビーのもつポテンシャルを最大限に生かすために、リーグワンからラグビースクールまでカテゴリーを超えて、選手、指導者、ファン、ボランティアなど立場を超えて「世界一のラグビーコミュニティータウンづくり」をめざしていきます。
再びワールドカップ日本大会を実現するために、地域ラグビーを盛り上げていくことが必要です。
その先頭を走るのが神奈川県でありたい、と考えます。皆様と協力して、神奈川から日本のラグビーを盛り上げて行きましょう。

関連記事