ラガールキャンプのコーチ

3月16日(土)・17日(日)花園ラグビー場で行われる「ラガールキャンプ」のコーチと講習内容が決まりました。
日本代表、同志社大学、トヨタ、神戸製鋼、近鉄で活躍した正面健司コーチは「キック」を担当してくれることになりました。
「パス」を担当するのは明治大学から神戸製鋼で活躍した濱島悠輔コーチです。
「ラン」を担当するのはセブンスの日本代表でもあった同志社、九州電力OBの正海智大コーチです。
この3人が16日に行われる合同練習を担当してくれます。
参加選手は4つのグループに分かれてそれぞれのコーチの講習を受けます。1つのグループは「今のうちに知らないルールをなくす」をテーマにレフリーから講習を受けます。
この「ラガールキャンプ」はNPOヒーローズが主催、参加費がなく、宿泊費、食事(夕食、朝食、昼食が1回)の費用が免除されます。
16日の集合は新大阪駅(13:00)、花園ラグビー場(14:00)となります。
女性スタッフが2日間帯同、宿泊は石切セイリュウ、新大阪駅と花園ラグビー場間はバス移動、Tシャツプレゼントもあります。
2月20日から正式申込がはじまります、現在は40名の申込みを受付けています。
お申込み、お問い合わせはこちらから ☞「お問い合わせ」

関連記事