ラグビーキッズ特派員レポート

2月11日滋賀県のパナソニックエコふれんど広場でレフリーがパニックに陥るラグビー大会が開催されました。出場したラグビースクールは大阪府から吹田ラグビースクールと枚方ラグビースクール、兵庫県から加古川ラグビースクール、滋賀県から大津ラグビースクール、長野県の上郷ラグビースクールの5スクールとなりました。この日参加した5スクールのジャージはどのチームも黄色と黒か紺色のタイガージャージです。ことの発端は昨年の11月23日に行われた第16回大樹生命ヒーローズカップ関西大会の代表者会議の懇親会となります。同じタイガージャージのチームで試合をしようと言うところから始まり「イエローボーダーカップ」として実現しました。どのチームもセカンドジャージを着ることを拒否(笑)、レフリーを困らせる試合となりました。いい思い出になる交流大会となったのではないでしょうか。

関連記事