ヒーローズカップ決勝大会出場チーム指導者の声

ヒーローズカップ決勝大会に出場したチームのコーチから、

「この度は素敵な大会を企画運営いただきまして、ありがとうございました。選手、保護者、コーチ一同、貴重な体験をさせていただきました。特に選手にとっては、人生の一頁に刻まれる経験になったかと思います。本当に、ありがとうございました。」
「2日間、ありがとうございました。子ども達は、初めて敗戦し負けた悔しさを知ることができました。全国のチームとの差を体験できほとんどの子ども達がジュニアでも継続することになりました。指導者としても全員が貴重な体験をする事ができ、感謝しております。ありがとうございます。」
「お世話になりました。準備から当日の対応、撤収等、皆様のご尽力のお陰で素晴らしい大会に参加させて頂きました。結果はめちゃくちゃ嬉しいですが、それ以上に子どもたち、保護者、スタッフが全国のラグビースクール仲間と交流できたのが一番の財産です。実は帰りの新幹線で九州地区代表の中鶴少年ラグビークラブと同じ車両になりました。名古屋につき、下車しようとしたら中鶴の皆さんから拍手で『おめでとう!』って送り出してくれました。こういう経験が子どもたち、保護者がラグビーを選んでよかったと思ってくれる一つになるんだろうなと思いましたし、我々スタッフもさらにラグビーの価値を向上しなければと感じました。長々と記載しましたが、24年度もどうぞ宜しくお願いします。」
「この度は素敵な大会を企画運営いただきまして、ありがとうございました。選手、保護者、コーチ一同、貴重な体験をさせていただきました。特に選手にとっては、人生の一頁に刻まれる経験になったかと思います。本当に、ありがとうございました。」

と言う声がヒーローズカップ実行委員会に寄せられています。

関連記事